FC2ブログ
--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/12/28(木)
『忘年会ラッシュと酒控え』
今日は、仕事の関係の方とプチ忘年会。
景気の回復(?)のお陰か今年は多方面の方々との
忘年会がありました。
多分、今年はこれが最後・・・?なはず。

お酒は、結構好きだったりするのですが、

車通勤の私としては、酒控えをするのに
辛いものがあります。
ここ最近では、朝タクシー出勤で・・・と思いタクシー会社に
電話しても朝は予約がいっぱい。
去年はそんなことなかったのになぁ。。。

ただでさえ、残業して飲んでない状態で
何度も飲酒検問に出会うので、飲みたくても
飲めない。
最初の1杯のビールを堪能した後は、お子様ビール。
物足りなさを感じるのですが、これも結構バカにできない。
飲んでるうちにその気になれる。
でもね、家に帰るなり冷蔵庫を開けてビールをしゅぽっと。

明日は仕事納め。
仕事納めの日も昼にみんなで集まって、ささやかながらな
お疲れさん会があります。
そこでまたビールを飲んで、きっと残業。

年明けは新年会ラッシュだろうなぁ。。。




スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/11(金) 17:06:40 | | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
日本の忘年会の歴史は鎌倉時代に始まったと言われていて、和歌を詠むなど静かで厳かな内容だったとされている。近代の忘年会がお祭りムードに変化したのは明治時代からと言われているが、このような内容になった理由は不明とされている。・園田 英弘 忘年会・石原さとみはお
2007/07/05(木) 20:48:27 | 酒がすごい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。